お知らせ

ごみ回収業者が解説、粗大ゴミの申し込み方法

家庭でゴミが出た場合には、通常自治体のゴミ回収で回収してもらうことが出来ます。

しかし引越しなどで大量に出る場合や、粗大ゴミの場合には通常の回収では対応してもらえない事も多いので各自治体に確認することから始めます。

多くの場合には、粗大ゴミの場合はゴミの種類や大きさによって回収料金分のチケットをコンビニなどで購入し、ネットや電話で申し込みをした上で、指定された日時に指定された場所に出すという作業が必要です。

その場合には、指定されたごみ回収場所まで運び出さなければなりませんし、家の中に入れてから組み立てをした大型家具の場合には解体をする必要も出てきます。

一人暮らしの方やご年配の方ですと、その作業をするのは困難ですし、運び出すことが出来なかったり、大量に処分をしたいという場合には専門業者に依頼をするのが良いでしょう。

粗大ゴミの回収は、不要品回収という事でネットなどで探せば業者を見つけることが出来ます。

料金は1つあたりで記載されていることもあれば、トラック一台分でいくらという設定の事も有りますので料金の比較などをしたり、即日来て彫らいたいという事であればスピーディーな対応が可能な業者を選びます。

申込みはネットか電話で可能ですが、急ぎの場合には電話で連絡をするほうが確実です。

その際大体のゴミの量や大きさなどを伝えておくとスムーズです。

一般的には現地でゴミの状況をみて見積もりをしてもらうことが出来ますが、見積もりの金額に了承したら作業開始となります。

別日で設定することも出来ますし、まずは見積もりだけという依頼でも対応してもらうことができますので、期間に余裕がある場合にはいくつかの業者で見積もりを取って一番納得できる料金と対応の所を選ぶと良いでしょう。

ゴミ回収の申し込みは簡単ではありますが、単に料金の安さだけで決めるのではなく、サービス内容としてたとえば解体までしてくれるところ、さらに不要品で使える物を買取をしてくれる場合もありますので、その点も比較をしておくと損をしません。

出来るだけ早く対応してもらいたいという場合には、便利屋のような所でも対応している場合も有りますので、ニーズに応じて利用するのも良いでしょう。

業者選びの時には、口コミ評判なども参考にすることをお勧めします。

対応が良い所はゴミを運び出した後の掃除までしてくれたり、ゴミ屋敷のようになった状態を片付けながらごみ回収を行ってくれる業者もあります。

自分一人では片づけられなくなってしまったという方や、遠方に住んでいる家族が相談するケースも増えています。