お役立ち情報ブログ,平野区

遺品整理をご検討中の方へ!遺品整理の手順と注意点をご説明します

大阪市平野区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

遺品整理をどのように進めれば良いのかわからない方は多いと思います。
遺品整理の手順をしっかりと理解しておくことで、残す必要のあったものを処分してから後悔するということのない遺品整理ができます。
そこで今回は、遺品整理の手順と注意点についてご説明します。

 

□遺品整理の手順とは?

最初に、より着実にかつスムーズに遺品整理を進めていくために大切な3つの手順をご説明します。

1つ目は、スケジュールを決めることです。
遺品整理を始める前に、まず遺品整理のスケジュールを決めましょう。
スケジュールを予め決めておくと、遺品整理をスムーズに進めれます。
また、スケジュールを決める際には終了予定日と各作業日の目標を定めておくと、遺品整理をより進めやすくなります。

2つ目は、捨てるものと残すものを分類することです。
捨てるものと残すものを分類しておくことで、その後の手順で残す必要があったものを捨ててしまうことを防げます。
残すものとしては、思い出の品や貴重品、重要書類が挙げられます。

3つ目は、不用品を廃棄処分することです。
2つ目の手順で分類した「捨てるもの」を処分します。
処分する際には、自治体で定められている集積所に持っていったり不用品回収業者に不用品回収を依頼したりすることで処分できます。

 

□遺品整理の注意点とは?

遺品整理を進めるにあたって注意が必要なことが3つあります。

1つ目は、相続人が複数いる場合には1人で遺品整理を進めないことです。
相続人が複数いる場合に1人で遺品整理を進めると、金品の配分などをめぐってトラブルが生じる恐れがあります。
そのため、そのような場合には1人で遺品整理を進めずに他の相続人と話し合いながら進めていく必要があります。

2つ目は、手続き書類を早めに準備しておくことです。
そういった書類の中には、期日が設けられている書類もあるため、早めに準備しておくようにしましょう。

3つ目は、処分するか迷うものは一旦保留にしておくことです。
遺品整理を進めていくと、処分して良いのか迷うことがあります。
そのような時に、急いだ判断をすると処分してしまってから後悔することになりかねません。
そのため、処分するか迷うものは一旦保留し、しっかりと落ち着いて判断できる時に処分するか決めるようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、遺品整理の手順と注意点についてご説明しました。
遺品整理をご検討中の方は、今回ご説明したことをぜひ参考にしてみてください。
また当社では、遺品整理のお手伝いをしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
大阪市平野区
で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be