お役立ち情報ブログ

遺品整理の内容って?

家族や親族が亡くなった後、形見となる品物はもちろんですがそれまで使用していた生活用品なども整理して片付ける必要があります。

 

これが遺品整理なのですが、本来なら身内が行うものです。
しかしながら、現代では核家族化が進み一人暮らしで亡くなる方も多く、遺品整理も簡単には進められないこともあるようです。

 

近年、お仕事でなかなか時間がとれないという方や個人が遠方に住んでいるという方のために、遺品整理を行う業者も増えてきています。

 

遺品において必要なものと不要なものにわけるなかで、故人の想いを遺族に伝える役目も果たしてくれます。
遺品からは亡くなってから初めて分かる故人の想いがくみ取れることも多いのですが、とにかく片付けることで精一杯だとそれも見落としてしまう恐れがあります。

 

また、不要なものにおいてゴミの分別を行うのも素人では簡単には進められないものですが、それをテキパキと作業してくれるのも遺品整理業者ならではということで、依頼する人も増えているのでしょう。

 

ただ、遺品整理業者の中には遺品を「モノ」として扱う業者もおり、ゴミの分別のみの作業しか行わないこともあります。
ですから、業者に依頼する時には信頼できるかどうか見極めることが大切でしょう。