お役立ち情報ブログ

家がゴミ屋敷になる前に!

簡単にまとめると捨てるものよりも家のなかにものが入ってくる量が多ければ多いほどゴミが増えていくということになりますから、まずは入ってくるものよりも捨てる量を多くすることを心がけましょう。

 

洋服で散らかったりする人はすぐにハンガーにかける癖をつけたり、安い洋服などすぐゴミになってしまうような洋服を買わない。

 

このような心がけをすることによって、不要なものを増やすことを減らすことができるためゴミ屋敷になることを防ぐことができます。

 

キッチンが散らかりやすい人は、洗い場のすぐ近くにゴミ箱をつくりたまったらすぐ捨てるというのも効果的です。

 

ゴミをまとまったら捨てようと先延ばしにしていると、そのままゴミがどんどんと溜まっていってしまい一度に捨てるには難しくなってしまう場合があります。

 

そうなってしまうと、ゴミを捨てるのが面倒となりまた後回しにしてそれが積もり積もってゴミ屋敷の原因となってしまうので注意が必要です。

 

ちょっとの心がけ次第でゴミ屋敷になるのを防ぐことができるので、このような傾向に有る人は気をつけるようにしましょう。