お役立ち情報ブログ

不用品回収、違法業者の見極め方は?

お家のポストに不用品回収のチラシが入っていることはよくあることだと思います。

そこで注意したいのが違法業者でないかどうかです。

 

 

違法業者の見極め方としては、「一般廃棄物収集運搬業」、「産業廃棄物収集運搬業「という許可を持っていることをチェックすることです。

もし、不用品を買い取ってくれる場合には「古物商」という許可も必要になってきます。

 

 

産業廃棄物収集運搬業や古物商の許可を持っている業者は多いのですが、処分してもらう側が費用を払って業者に回収してもらう場合にはこれだけではいけません。

この場合の業者は一般廃棄物処理業の許可が必要になるのです。

 

 

では、なぜ産業廃棄物収集運搬業や古物商の許可を持っていて、一般廃棄物収集運搬業の許可を持っていない業者が存在するのでしょうか。

古物商や産業廃棄物収集運搬業は要件を整えて申請すれば許可がおります。

 

 

一方で、一般廃棄物収集運搬業は市区町村が募集をしていることが前提であり、募集を行っていなければ申請ができないのです。

ですので、この許可を持っている業者は少ないと言うわけです。

不用品回収業者に依頼するときには無許可営業をしていないかを確認するようにしましょうね。