お役立ち情報ブログ

浴室の正しい掃除方法

浴室はカビが生えやすく、水垢や石けんかすも溜まるので、定期的な掃除が必要不可欠な場所ですよね。

皆さんはどれくらいの頻度でお風呂掃除を行っていますか?

 

 

実は、お風呂掃除は毎日行った方が良いとされています。

毎日というと、めんどくさいと感じるかもしれませんが、すごく簡単な作業です。

 

 

お風呂の汚れは、ついてすぐに洗い流すと、サラッと流れてくれます。

そのため、お風呂を出る時にはシャワーでお風呂場全体を洗い流すようにしましょう。

 

 

初めは、熱湯で洗い流し、汚れを取りながら雑菌を消滅させます。

次に、水で流すことで、お風呂場全体の温度や湿度が下がり、カビの繁殖を抑えることができるというわけです。

 

 

最後は、水滴をタオルなどを使用して拭きましょう。

お風呂からあがったときに使用したバスタオルなら、洗濯物が増えることもないのでおすすめですよ。

 

 

水滴をサッとふいてあげるだけでカビの発生率はグッと低くなります。

これなら、毎日でもできますよね。

 

 

シャワーだけで落ちない汚れもありますので、週に1回くらいはブラシなどで掃除してあげるとなお良いですよ。

お掃除をさぼってしまって、どうしてもとれない汚れがある場合は業者に依頼することをおすすめします。