お役立ち情報ブログ

トイレのにおいの原因は?

「トイレ掃除しているのににおいがとれない…」

このようなお悩みをお持ちのかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

トイレ掃除といえば、トイレ本体を磨いたり、拭いたりしている方がほとんどでしょう。

実は、尿の飛び散りによって、壁や床、さらには天井にも雑菌は繁殖しています。

 

 

ですので、壁や床、天井の掃除をおろそかにしてしまうと、アンモニア臭が発生してしまいます。

また、このような場所をきちんと拭いているという場合でも、雑菌の繁殖によって殺菌しきれないことがあるものです。

 

 

そうなると、当然においは残ったままになってしまいます。

アンモニア臭は、空気よりも軽い性質なので、上の方にあがって天井に蓄積してしまいます。

 

 

トイレ掃除で天井まで気をつかう方はなかなかいないものです。

また、一度染みついたにおいを自分の力だけでとるとなると大変困難です。

 

 

ですので、このような時は業者に依頼することをおすすめします。

見えにくい場所や、届きにくい場所、頑固なこびりついた汚れまでとってくれるので、面倒な手間も省くことができますよ。

 

 

においがすっきりとなくなったピカピカのトイレになればこれからの掃除もきっと楽しくなりますよ。