お役立ち情報ブログ

お部屋が汚いと損をする!

「お部屋が汚いと幸せが逃げていく」という言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

これは、迷信ではなく本当のことです。

お部屋が汚いとどうしても、落ち込みやすくなったり、何をするにしても無気力になったりしてしまいます。

実は、これにはちゃんとした根拠があるのです。

脳は目で見た情報を処理するので、周りが散らかっていると、脳が疲労してしまいます。

そのため、無意識にストレスがたまってしまうのです。

また、お部屋がきたないと経済的にも負担がかかってしまいます。

もし、身の回りが散らかっていると、自分の持っているものを把握できていなかったり、把握できていたとしてもどこに置いたか覚えていないというケースが多いです。

そのため、また同じようなものを買うはめになってしまう場合もあります。

これは非常にもったいないことですし、同じものを買うことでまたものが増えてしまい、お部屋が散らかってしまうと言う悪循環にも陥ってしまうのです。

お部屋がきれいだと、何がどこにあるのか把握できているので、このような無駄な行為をしないのです。

いかがでしたか?

幸せを逃さないためにもきれいなお部屋を維持するようにしましょうね。