お役立ち情報ブログ

クエン酸が活躍する掃除場所とは

住まいの中でクエン酸が活躍する掃除場所を知っておくと、化学成分ではなく安心して使えるので便利です。

クエン酸は酸性なので、カルシウムなどを溶かしたり、アルカリ性の物質を中和したりする働きを持っています。

 

 

その働きを利用して、水回りの白い汚れを掃除したり、電気ポットの掃除に広く使われます。

キッチンのシンクの水垢は、クエン酸の水溶液を含ませた布などでこすると落としやすくなります。

 

 

また、トイレのアルカリ性の尿の汚れにもクエン酸の水溶液を混ぜてペーパーをかぶせておくことで、落としやすくなります。

 

 

そして、電気ポットの底に付着したカルシウム汚れも、満水にした状態でクエン酸を入れて1時間ほど通電をすれば、落としやすくなります。

 

 

クエン酸には、こうした優れた働きがあるので、この他にも食器洗い機の内側の手入れにも使えるので便利です。

特に、キッチンで汚れを落としたい場合、クエン酸なら安心して使える成分であり、臭いも残らないので不安になることなく使えるのがメリットです。

 

 

クエン酸を購入しておけば、このような掃除場所で大活躍するのでお試しください。