お役立ち情報ブログ

窓ガラスを掃除する時のポイントとは

窓ガラスを掃除する時には、どのようなポイントがあるのでしょう。

1つ目のポイントは、直接窓に洗剤をスプレーしないということです。

 

 

直接窓に洗剤をスプレーすると、汚れと一緒に洗剤が窓のレールに落ちてしまいます。

レールも余計に汚れてしまうので直接窓に洗剤をスプレーしないようにしましょう。

 

 

また洗剤が飛び散って、家財やカーテンなどを汚してしまうことも考えられます。

ですから、直接窓にスプレーをするのではなく、スプレーの近くに雑巾をもってきて、そこにスプレーするようにしましょう。

 

 

2つ目のポイントは、水拭きする時は洗剤が乾かないうちにふき取るということです。

乾いてからだと、せっかく浮かせた汚れも洗剤と一緒に固まってしまいます。

水拭きする時は、洗剤が乾かないうちにふき取るようにしましょう。

 

 

3つ目のポイントは、マイクロファイバー製の布を使ってガラスに残った水分を拭き取ることです。

マイクロファイバー製の布を使うと、水滴をのこすことなくきれいにふき取ることができます。

また、マイクロファイバー製の布は柔らかいので傷をつける心配もありません。

以上のポイントに注意しましょう。