お役立ち情報ブログ

レールお掃除の裏技

年末や引っ越しの時には、家の中を徹底的に掃除する良い機会です。

普段の掃除では中々綺麗にするのが難しい箇所も、時間をかけてじっくりと作業することで快適な空間を取り戻すことができます。

 

 

しかし、家の中の奥まった場所や掃除のしにくい場所は、どうしても綺麗にするのに時間も手間もかかってしまいます。

ですが、道具や方法を少し工夫するだけで作業性が大幅にアップします。

 

 

窓のレール部分はホコリやゴミが溜まりやすく、また掃除機などでは掃除がしにくい場所でもあります。

ゴミやホコリが溜まってしまうと、窓の開閉にも支障をきたしてしまいます。

 

 

窓のレールはスポンジに切り込みを入れて拭くと、レールの隙間もきれいになるという裏技があります。

ホコリやゴミもスポンジで掻き出すことができるので、ストレス無く掃除をすることができます。

 

 

また、引き戸のレールは輪ゴムをレール部分に乗せて開け閉めするだけで簡単に綺麗にすることができ、動きの悪くなった引き戸にも最適です。

 

 

レール部分の細かい箇所は、ホウキや掃除機では掃除しきれない事もありますが、こうした細かい部分は爪楊枝を使うことで容易に掃除が可能です。