お役立ち情報ブログ,大阪府大東市

遺品整理時に処分に迷うものとは? 写真、アルバム編

大東市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

葬儀もひと段落つき、これから遺品整理。どう処分すればいいかすぐ決められるものと、そうでないものがありますよね。例えば故人が大切にしていた愛用品や思い出の品。「捨てたくないけど、置いていてもかさばるからどうしよう。」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?そこで今回からは処分に困る品を連載形式で紹介したいと思います。遺品整理の際の参考に少しでもしてみてくださいね。

 

アルバム、写真の処分はどうすればいいの?
故人の生前の姿を映している写真やアルバム。こういったものはなかなか捨てられませんよね。しかし、やはり大量のアルバムなどは場所をとりますよね。ビデオテープを残しているというご家庭もあると思いますが、今は再生機を探すのも一苦労です。そこで、これを機にそれらをデジタル化してはいかがでしょうか?

 

写真のデジタル化とは?
デジタル化とは写真をコンピューターに取り込んでデータとして保存することです。こうすればDVDにしてすぐに再生できますよね。さらに、写真と違い劣化する心配もありません。データを残しておけば、大量にあるアルバムも気兼ねなく捨てられるのではないでしょうか?

 

いかがでしたか?写真のデジタル化をご紹介しました。次回は故人の愛用品の処分方法をお話しします。

 

大東市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be