お役立ち情報ブログ,大阪府枚方市

冷蔵庫ってごみ回収に何でこんなに費用が掛かるの?知っておきたい家電リサイクル法とは

枚方市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

冷蔵庫など一部の家電製品はごみ回収に結構な費用がかかります。

かつてはこのような大型の電化製品であっても廃品回収や不用品引き取りなどで無料で処分できていました。

 

しかし、今では冷蔵庫のほか、テレビ、洗濯機、エアコンの4種類についてはリサイクル法という法律の対象となっており、処分するためには費用を負担する必要があるのです。

 

これは何か納得いかないという人も多いでしょう。

以前は無料であったものにお金を払えというのも引っかかりますし、もし本当にお金のかかるものであるのなら、購入時点でそれに上乗せしてもらえば良いのではないかという考え方もあるでしょう。

 

だいたい、いらなくなったから捨てたいと思っているのに、捨てるのにお金がかかるというのは説得力に欠けると感じる人がいても不思議ではないでしょう。

 

同じ捨てるのであればそんなお金など支払うことなく、ただ人目につかない場所に投棄してしまっても形の上では同じ効用が得られるわけで、中にはきっとそういう人もいるに違いないと思いながらも自分の懐を痛めなければならないことに憤慨する人もいるはずです。

 

ですが、これは環境保護のためと資源の有効利用のためというれっきとした目的があります。

先に挙げた4つの家電製品についてはいずれも大型であり、金属などを始めとして資源として有用なものも多く含まれています。

 

また、中には環境中に投棄すると公害や汚染の元になりかねない物質も含まれていることがあります。

 

地球環境を守り、かつ資源を有効利用することはもうどんな人でも否定できない重要な使命となっていることで、そのためにはごみ回収には税金などの投入だけではなく、製造メーカーや利用者も含めて一定のお金を負担しなければもはややっていけないと判断されているということです。

 

費用はだいたい数千円程度で、決して安いものではありませんが、一方で家電製品そのものの価格からすれば高くはないでしょう。

もしこの程度のお金を払うことを嫌って不法投棄などすると環境問題を引き起こす可能性があるだけでなく、もちろん投棄した本人も罪に問われることがあります。

 

また、中には無料でこのような不用家電を引き取るとうたっている会社もあったりしますが、これは明らかに法律の主旨に反しています。

そのような法律を守らない会社がまともにリサイクルなどをしているとは思えません。

 

そういう会社とかかわると、無料だとうたっていながらいろいろ難癖を付けられて結局は高いお金を請求されるなど、トラブルに巻き込まれる可能性も十分にあります。

 

枚方市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be