お役立ち情報ブログ,大阪府池田市

ゴミ屋敷が引き起こす問題を簡単にご紹介!

池田市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。
「自宅がゴミ屋敷みたいになりそうで不安。」
「ゴミ屋敷が引き起こす問題ってどんなものがあるの?」
そんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
片付けをしてもすぐに自宅が散らかり、ゴミ屋敷になりかけている方は意外と多いです。
そこで今回は、ゴミ屋敷が引き起こす問題について紹介します!
 
 
□ゴミ屋敷ってなに?
 
ゴミ屋敷とは、大量のゴミが放置された建物や土地のことです。
住人の高齢化や物の供給過剰、単身世帯化などがゴミ屋敷のできる背景としてあります。
これによって引き起こる問題はさまざまで、各自治体が対応しています。
 
 
□ゴミ屋敷が引き起こす問題にはどんなものがあるの?
 
*害虫が大量発生する可能性がある
 
ゴミ屋敷は、ハエやゴキブリ、ウジなどの害虫が発生しやすい環境です。
住宅によっては生ゴミを放置していることがあり、それが一番の原因となっています。
また、ゴミが溢れかえることで、湿度も高くなりやすく、害虫にとって絶好の住処ができやすいです。
これらが発生すると、住宅の腐敗も進みやすくなるため、早急な対処が必要です。
 
*悪臭が発生する
 
ゴミが放置されて腐敗すると、悪臭が発生します。
このような匂いは、住人にとっては気にならないかもしれません。
しかし、悪臭は近隣住民にとっては非常に迷惑であり、近隣トラブルにつながりやすいです。
これにより周囲から孤立、もしくは強制退去を強いられることがあるかもしれません。
また、このような悪臭は住人や近隣住民の健康被害の原因になることもあります。
 
*ゴミの倒壊や火災が起きることがある
 
ゴミが積み上げて放置されている場合、重みにより倒壊することがあります。
この場合、ゴミの下敷きになってケガをする可能性があります。
ゴミが住宅の外にも積み上げられている場合は、通行人を汚させてしまうこともあるため注意が必要です。
また、ゴミ屋敷は火災のリスクも高いです。
火の不始末や放火があった場合、ゴミが大量にあるため、通常の家よりも火の回りが早いです。
その場合、自宅が全焼するだけでなく、近隣住宅にまで被害が広るかもしれません。
 
 
□まとめ
 
今回は、ゴミ屋敷が引き起こす問題について紹介しました。
この記事を参考にして、より安全で快適な住まいにするように心がけてみてください。
また、当社では大阪を中心に不用品や粗大ゴミの回収を行なっています。
ご不明点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社まで気軽にお問い合わせください。
池田市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ