お役立ち情報ブログ,大阪府池田市

電子ピアノを捨てたい!大阪の不用品回収で解決!

池田市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

「電子ピアノの処分方法について知りたい。」
大きなものですから、簡単には捨てられずに困っているかもしれません。
どのような方法があるのかを知って、良さそうなものを選びたいですよね。
今回は、電子ピアノの処分方法について、大阪の不用品回収業者がご紹介します。

 

□電子ピアノの処分方法について

 

*粗大ゴミとして廃棄

 

最初に思いつくのが、粗大ゴミとして廃棄することです。
収集所に持っていくだけのため、圧倒的に負担がかかりません。
廃棄する場合には、粗大ゴミシールを購入し貼る作業は怠らないようにしましょう。
指定された場所や日時に持っていくのももちろんのことです。
ただし、電子ピアノは全ての自治体で粗大ゴミとして出せるわけではありません。

 

*リサイクルショップに持っていく

 

捨てる気にはならない方もいらっしゃるかもしれません。
そこで考えられるのが、リサイクルショップなどの店舗に引き取ってもらう方法です。
現金に替えられる点で、メリットは大きいでしょう。
店舗によっては相場よりもかなり低い価格で引き取るところもあるものです。
いくつかの業者を比較して選ぶのが良いでしょう。
メーカー・状態によってはそもそも受け付けられない点はデメリットかもしれません。

 

*インターネットのオークションなどに出す

 

最近は、ご自身でも簡単にインターネットを使ってものを売れるようになりました。
具体的には、オークションサイトやフリーマーケットアプリを利用します。
登録や出品自体は簡単なので気軽に取り組めるかもしれません。
多少壊れていても、部品取りのために購入してもらえることもあります。
ただし、電子ピアノは非常に大きな点がデメリットです。
発送料や梱包量がかなりかかってしまう点は押さえておきましょう。

 

□不用品回収業者にピアノ回収を依頼するメリットを紹介

 

ここまで、電子ピアノの処分方法をご紹介しましたが、どれにでもデメリットはあるものです。
しかし、不用品回収業者にピアノ回収を依頼するとこのようなデメリットを解消できるでしょう。
まず、ピアノは運搬が何よりも大変です。
上記の三つはいずれもご自身で動かす必要がありますが、不用品回収であれば業者が受け取りに行きます。
負担をかけずに処分できる点は大きいでしょう。
また、特に説明などの余計な手続きも必要ないため、時間もかかりません。
そして、ピアノ以外にも不用品を回収してもらえるのも良い点でしょう。

 

□まとめ

 

今回は、電子ピアノの処分方法について、大阪の不用品回収業者がご紹介しました。
電子ピアノの処分方法には、粗大ゴミとして廃棄・オークション・リサイクルショップなどが挙げられます。
運搬の負担をかけずに行うのであれば、不用品回収業者への依頼もおすすめです。
池田市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ