お役立ち情報ブログ,大阪府門真市

どうしてゴミ屋敷になるの?ゴミ屋敷になってしまう理由と対処法を解説!

門真市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

「最近家がゴミ屋敷化している。」
「一人暮らしの娘の家に久々に来てみたけれど、これじゃあゴミ屋敷同然だ。」

最近、ゴミ屋敷が社会問題化しています。
テレビで見るようなゴミ屋敷は少ないですが、実は家の中がゴミであふれかえってしまっているなどの、隠れゴミ屋敷は日本に多く存在します。
あなたの身近な人の中にも、自宅が隠れゴミ屋敷化している人はいないですか?
では、どのようにしてゴミ屋敷となったのでしょうか。
また、ゴミ屋敷になりそうな家をどうにかして防ぐ方法はないのでしょうか。
そこで今回は、不用品回収業者がゴミ屋敷になってしまう理由とその対処法について詳しく解説します。

 
□どうしてゴミ屋敷になるの?

 

*物を捨てられない

 

家がモノであふれかえっているのに、なかなかモノを捨てられない人がいます。
「いつか使うから。」「まだ使える。」などは断捨離ができない人がよく使う言葉でしょう。
モノを捨てないうちに、また新たにモノが増え、どんどん要らないモノが増えていくという悪循環に陥り、最終的にゴミ屋敷となってしまいます。

 

*片づけが苦手

 

性格的に片づけが苦手でできないという人の家もゴミ屋敷になりやすいです。
「後で片付けよう」を繰り返し、気づいたころにはゴミ屋敷になってしまった、という場合もあります。

 

*自分の家がゴミ屋敷化していることに気づいていない

 

周りから見ればゴミ屋敷なのに、自分ではゴミ屋敷と気づいていない場合もあります。
本人はゴミをため込んでいると思っていなくて、片づけを先延ばしにしている間に散らかってしまった、と思っている場合があります。

 
□ゴミ屋敷にならないために

 

*部屋が散らかっていることを認識させる

 

先ほど説明したように、自分の家がゴミ屋敷化してきていることに気づいていない人もいます。
その人に、家が散らかってしまっていることを認識させましょう。

 

*頻繁に人を招く

 

頻繁に人を招くことはとても効果的です。
散らかっている部屋に人を招きたくないですよね?
「散らかっている部屋を見られるのは恥ずかしい。」という思いから部屋の片づけがはかどります。

 

*業者に依頼する

 

最終手段として、業者に依頼するという手もあります。
自分で片付けられない人や、手が付けられないところまで部屋が汚くなってしまった、という人におすすめです。
片づけのプロが、適切に片づけをしてくれます。

 

 

□まとめ

 

今回は、ゴミ屋敷になる理由とその対処法を解説しました。
もし、身近な人の家がゴミ屋敷となってしまっていたらぜひ当社にお問い合わせください。
当社が全力でお客様をサポートいたします。
門真市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be