お役立ち情報ブログ,大阪府門真市

断捨離で後悔しがちなもの

門真市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

断捨離は、あらかじめ自分が必要か、必要ではないかをしっかりと考える時間があるときに行うようにします。

捨てるもの、迷っているもの、捨てないもの、と3種類にわけておくと、捨てやすくなりますし、いったん考える時間もできるのでいいです。

 

手帳は捨てていいかしっかり確認をしてから捨てるようにします。
ベビー用品はあげる相手がいないか、もし思い出があるものなら汚れたり壊れたりしているものは写真に撮って残しておくのもいいです。
いろいろなものがあるので、どうしていいのかわからない、というときもありますが、そんなことがある可能性を考えて、3種類にわけて断捨離を行うようにすることが大切です。

 

思い出のものは冷静に考えることができる時間にきちんと考えることで、後悔せずにきれいに整頓することができます。

もしかしたら着るかも、使うかも、というものは大体使うことはないと思っていいです。
また、1年以上着ていない洋服などは捨ててしまいます。
また、自分の今の好みと違うもの、以前は気に入っていたものなども今使っていないのなら捨ててしまいます。

 

断捨離で後悔しがちなものはいろいろとありますが、きちんと考えれば大丈夫です。

 

門真市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be