お役立ち情報ブログ,大阪府交野市

注意しよう!CD・DVDの正しい処分方法とは? 前編

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

「いらないCDやDVDが家に大量にある」
このような方はたくさんいらっしゃるかと思います。CDやDVDというのは使う頻度が低くなっても、捨てるのを後回しにしてしまいがちで、どんどん溜まっていってしまいますよね。
また、「正しい処分の仕方が分からないから捨てられない」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方のために、今回からは2回にわたってCD・DVDの正しい処分方法をご紹介しようと思います。

 

・重要なデータの入ったCD・DVDの場合
所有するCD・DVDの中には重要なデータが入っているものもあるかと思います。例えば、個人情報がその一つです。また、職場のデータが入っているものも重要ですよね。しかし、これらを安易に処分してしまった場合、個人情報や企業情報が漏れてしまい、トラブルになってしまう可能性があります。ですので、重要なデータが入ったCDやDVDには「傷をつけたり、割る」という対処法をとりましょう。傷をつけるときは、カッターなどを使用してしっかりと切り込みをいれましょう。CDを割る際は、破片や割れ目に注意してください。

 

いかがでしたでしょうか?
次回もCD・DVDの正しい処分方法をご紹介します。併せてご覧ください。

 

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be