お役立ち情報ブログ,大阪府交野市

遺品整理を行う前にやるべきことを解説します!

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

「遺品整理をしたいけど、何から始めれば良いか分からない」という方はいませんか。
特に初めて経験する方にとっては、どんな手順で行えば良いか分からないですよね。
遺品整理はいきなり片付けをするのではなく、あらかじめ準備することがあります。
そこで今回は、遺品整理を行う前にやるべきことを解説します。

 

□遺品整理を行う前にやるべきこととは

 

遺品整理は故人が残したものを片付ける作業です。
ご自身の気持ちを整理するためにも、故人とお別れをするためにも特別な作業になるでしょう。
トラブルなく遺品整理をスムーズに行うためには、事前準備が重要です。

 

*予定を先に決める

 

大事な人が亡くなられて気持ちが落ち込む中、すぐに遺品整理をするのは難しいですよね。
しかし、遺品整理の予定を先に決めておかないと、いつまでも片付かないでしょう。
いつ遺品整理を開始して、いつまでに終わらせるのかを明確に決めることが大事です。
例えば、亡くなられた方が賃貸住宅にお住まいだった場合、退去する必要があるため、早急に予定を立てて、遺品整理を行う必要があります。
いつまでに退去を完了する必要があるのか、事前に確認を取って期日に間に合うように、遺品整理を行いましょう。

 

*相続人全員に連絡する

 

亡くなられた後にトラブルが起きやすいのが、相続問題です。
身内間でトラブルになるのは避けたいですよね。
1人で遺品整理を行う場合、自分は不要だと思って捨てたものが、他の人にとっては必要で、後から揉める可能性があります。
トラブルを回避するために、相続人全員に連絡を取り、全員が揃った状態で遺品整理を行いましょう。
どうしても参加できない人がいる場合は、処分方法を任せてもらうことを事前に確認することが大事です。

 

*故人が契約していたものを解約する

 

故人が生前に、契約していたものを解約することが大事です。
特に賃貸住宅に住まれていた場合、電気やガス、水道の契約を解約しないと、いつまでも支払い続けることになります。
また、保険や携帯料金など、自動で引き落とされる契約になっているものは、すぐに解約手続きをする必要があるでしょう。
故人が生前に、どのような契約をされていたのか、遺品整理を行う前に、漏れがないように確認して、不要なものは早急に解約することが大事です。

 

□まとめ

 

今回は、遺品整理を行う前にやるべきことを解説しました。
片付けを行う前に、この記事を参考にして事前準備を行いましょう。
何かお困りのことがありましたら、当社までご連絡ください。

 

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ