お役立ち情報ブログ,大阪府寝屋川市

布団、マットレスの処分方法

寝屋川市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

布団やベッドのマットレスは家具の中でも個人で処分するには大変苦労するものです。

粗大ごみとして運搬するには苦労と危険が伴います。今回は布団とマットレスの処分方法についてご紹介します!

 

1 布団、マットレスの耐久年数
基準として買ってからどれくらい経った布団を処分するかを知っておきましょう。

もちろん、使用方法や材質によって異なってくるのですが、掛布団は5年、敷布団は3年という目安を覚えておきましょう。

マットレスは大体10年程度です。しかし、真中がへこんだり、変色してきている場合にも処分しましょう。

 

2 粗大ごみとして捨てる
各自治体によって料金に差はありますが、スプリングなしマットレスや布団の場合は1000円前後と言えます。ダブルベッドサイズのものですと2000円ほどはかかります。

 

3 不要品回収業者に頼む
自治体に回収してもらうよりお金はかかりますが、手間を考えるとこちらもおすすめです。

スプリングなしのマットレスで2000円から3000円かかりますので、他の不用品と一緒に捨てましょう。

 

4 不燃ごみで捨てる
布団の場合、折りたたんだり、バラバラにすれば、不燃ごみとして処分することができます。

マットレスの場合は粗大ごみとして捨てるしかないですね。

 

以上、布団、マットレスの処分方法についてご紹介しました!

寝屋川市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be