お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市阿倍野区

大阪で不用品回収にかかる時間の目安とは?ゴミ袋に詰めて時間短縮も!

大阪市阿倍野区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

「ゴミ袋に詰めた状態で不用品回収をしてもらえるの?」
不用品回収に関しては、様々な疑問が出てくるかもしれません。
しっかりとポイントを押さえて作業に臨みたいですよね。
今回は、不用品回収での作業時間とゴミ袋に関する疑問点を大阪の業者がご紹介します。

 

□不用品回収の際の作業時間の目安

 

不用品回収にかかる作業時間は、作業員や間取りによって変わります。
たとえば、ワンルームであれば4時間ほどで作業が終わるでしょう。
また、3LDKの部屋であれば2日ほどかかります。
作業時間は部屋の大きさによって変わりますが、数時間~数日が目安です。
そして、作業員の人数によっても時間は変化します。
人数が多いほど作業時間は短いですが、単に広いために人数を配置することが多いです。

 

□ゴミ袋に詰めた状態で不用品回収をしてもらえるの?

 

近年、ゴミ屋敷や遺品整理に合わせて、不用品回収業者が入るケースが増えてきています。そのため、ゴミ袋に入った状態でも物品の回収に応じてもらえることも多いです。
ゴミ袋から中身を分別しながら、専用の袋に詰め替える場合もあります。
基本的には、ゴミ袋に入れた状態で回収を依頼しても問題ないでしょう。
ゴミ袋に入ったままの回収の場合、時間短縮につながる事例もございます。
時間短縮は費用の短縮もつながりますので、メリットが多いいですよね。
ただし、すでに散らかっているものがあれば、そのままにしておくのが良いかもしれません。
なぜなら、捨てるものと捨ててはいけないものを振り分ける必要があるためです。
気になる場合には、先だって業者に連絡しておくと良いでしょう。
また、事前に片付けを進めておく場合には、しっかりと分別しておくのが大切です。
適当に入れておいて分別がされていない場合には、もちろん業者が再び行います。
結果的にその分だけ余計に時間がかかるため、効率性が下がる点は押さえておきましょう。
もちろん、業者側も不備がないか、危険がないかをしっかりと確かめます。
しかし、そこからやり直すのとは手間が随分違うので、協力する価値はあるでしょう。

 

□まとめ

 

今回は、不用品回収での作業時間とゴミ袋に関する疑問点を大阪の業者がご紹介しました。
不用品回収にかかる作業時間は、作業員や間取りによって変わります。
また、基本的にはゴミ袋に入れた状態で回収を依頼することは可能です。
ゴミ袋に入ったままの回収の場合、時間短縮につながる点も押さえておきましょう。

大阪市阿倍野区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ