お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市中央区

情報漏洩に注意を!PCを処分する方法について詳しくご紹介!

大阪市中央区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

PCの買い替えを検討している方の中で、現在のPCの処分方法についてお悩みの方にお伝えしたいことがあります。
PCを処分する際には、情報漏洩に注意してください。
そこで今回は、PCの具体的な処分方法について紹介します。

□PCの処分方法を間違えるととても危険です!

危険である理由の1つ目は、情報漏洩の危険性があるからです。
PCにはハードディスクのような記憶媒体がはめ込まれており、仕事上のデータや写真はここに保存されています。
例えば少し前までは、データを消去し切れていない中古PCのデータが復元されてしまうといった事件も起きていたためとても危険です。
会社用PCの処分方法を誤ると、個人情報の漏洩どころでは済まないため、細心の注意を払う必要があります。
データの消去に関する責任は、PCの所有者によるため、ご自身のPCを処分する際には注意してください。

危険である理由の2つ目は、法律に抵触する場合があるからです。
電化製品の中でも特に精密であるPCの中には、再利用できるような部品や材料がたくさんあります。
そのため、PCの部品を再利用するための資源有効利用促進法という法律もあります。
不法投棄をしたり、誤った方法で処分したりすると、法律に違反する可能性もあるため注意しましょう。

□PCの具体的な処分方法とは?

1つ目の方法は当社のような不用品回収業者に回収を依頼するという方法です。
不用品回収業者に依頼する利点として、指定の場所に持ち込む必要がなく家に来てくれることと、他の不用品と合わせて回収してくれるため引っ越しの際には便利であることなどが挙げられます。
そのため、不用品を多く抱えている方や家から中々外出する機会がない方にとっておすすめのサービスです。

2つ目の方法は、買い替えの際に家電量販店に下取りしてもらうという方法です。
下取り価格は家電量販店ごとに異なりますが、あまり手間もお金もかからないのは利点と言えるでしょう。
PCの買い替えを検討している方は、このサービスを利用してみるのも良いかもしれません。

3つ目の方法は、自治体の回収ボックスに入れるという方法です。
回収ボックスに入れたPCは自治体側が処分してくれるため手軽です。
ただし、個人情報の消去をしてから処分するのをおすすめします。

□まとめ

今回は、PCを処分する方法について紹介しましたがいかがだったでしょうか。
PCを処分する前には、ご自身の個人情報を守るためにも必ずデータを消去しておきましょう。
PCの処分を検討している方は、この記事を参考にしていただけたら幸いです。

 

大阪市中央区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be