お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市福島区

窓、網戸の汚れを楽に落とす方法

大阪市福島区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。
今回はなかなか汚れが落ちずやっかいな掃除場所、窓と網戸をピカピカにできる掃除術をお伝えしたいと思います。

いくら拭いても汚れが落ちず苦労していませんか?
ちょっとしたコツをつかめば、あっという間にキレイにできます。

 

まず、窓を少し水で湿らせた新聞紙で拭きます。
乾くまでに、乾いた新聞紙で拭いてください。
なぜ新聞紙が良いかというと、新聞紙に使われているインクにはつや出し効果や汚れを防ぐ効果があるからです。

 

汚れがひどい場合は、水で濡らしたタオルに洗剤をスプレーして拭きます。
次に、水で濡らして絞ったタオルで拭いてください。
最後に洗剤を拭き取って、乾拭きしたら終了です。

 

次に窓のサッシの掃除をします。
必要なのは割り箸とキッチンペーパー、雑巾の3つだけです。
キッチンペーパーを巻いた割り箸を水で濡らします。

 

それを使ってサッシのレールの汚れをかき出してください。
最後に濡らして絞った雑巾で拭いてください。

 

網戸の掃除も大変そうなイメージがありますが、新聞紙とテープと掃除機があれば、簡単にキレイにすることができます。

 

掃除機で目に詰まっているほこりを取り除きます。
網戸の外側に新聞紙をテープで貼り付けて、内側から掃除機でほこりを吸い取ってください。
これだけです。とっても簡単ですよね。

 

窓や網戸の掃除はコツをつかめば、難しくないことがお分かりいただけたでしょうか?

綺麗な窓だと気持ちも明るくなりますよね。
ぜひ、上記の方法を実践していただきピカピカの窓にしてみてください。

 

大阪市福島区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be