お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市東住吉区

特殊清掃とは?

大阪市東住吉区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

特殊清掃とは、孤独死や変死などにより、深刻な汚損に見舞われた部屋などを原状回復させることをいいます。
清掃よりも、元の状態に戻すことを、特殊清掃の定義としているのです。
遺体というものは、放置しておくと、様々な液体やガスを放出し、建材や家財に深刻なダメージを与えます。

 

さらに、蛆や蝿などの害虫が集まってきて、菌の発生による悪臭も日に日に強まってしまいます。
こうして残った臭いなどは、通常の方法では除去することが困難です。
たとえ一見、綺麗になったとしても、床を擦るだけで隠れていた悪臭が漂いだします。
そのため、こうした事態には特殊清掃業者の技術が必要となってくるのです。

 

特殊清掃の方法としては、まず薬剤の散布から始めることになります。

どんなに染み付いた強い汚れにも、特効のある薬剤を用いますので、徹底的に除菌され、独特の腐敗臭も根本から取り除くことができるのです。
それでも汚染が取れない場所は撤去を行い、大規模な場合は、リフォームの提案なども行います。

 

同時に遺品の整理や、必要に応じてお祓いなども依頼して、また人が住める部屋にしていくのです。

こういった処置は、とても個人の手には負えるものではありませんので、迷わず特殊清掃業者に頼むことが賢明です。

 

大阪市東住吉区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be