お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市東淀川区

不要品回収を引越しの際に依頼するときの流れ

大阪府大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

引越しをするときは不要品を思い切って処分するチャンスでもあります。

普段生活をしているとあまり使わないなと思うものもいつまでもそのまま残しておくことがよくあります。

捨てたいと思っていても処分を業者に頼んだり、自分でリサイクルショップなどの持ち込むのは面倒だと思って結局そのままにしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

 

引越しをするときは家にある荷物を全部運び出さなければなりません。

そして引越し先の事情などにもよりますが、全部持っていくことができなかったり、せっかくだから家具などを買い替えるなど心機一転して気持ちよく生活をスタートさせたいと思う方も多いはずです。

そこで不用品を思い切って処分してしまったほうがいいのですが、引越し業者に処分をお願いすると余計なお金がかかるケースもありますし、慌てて片付けてしまうと必要なものも間違えて捨ててしまうなどというトラブルも起きがちです。

 

不要品回収をお願いするのであれば、できるだけ余裕をもって業者選びなどもきちんと見極めていくことが大切です。

今回は不要品回収をお得に依頼する流れを簡単に説明していきたいと思います。

まず引越し日が決まったらできるだけ早く不要品回収業者に相談をすることをおすすめします。

 

なぜなら引越しシーズンは不用品回収業者への依頼も集中してしまうからです。

特に3月などの繁忙期になるとどこも忙しくなかなか予約を取ることができない場合もあります。

暇な時期ならば、その日に連絡をいただければその日のうちに伺うといったこともできますが、繁忙期になると予定が詰まってしまってお客様のご希望日に伺うことがどうしてもできなくなってしまうことも考えられます。

ですからできる限り早めに連絡をしておくことで自分の希望日に不要品回収の予約をとっておくことが大切になります。

 

また家電リサイクルなどについても確認をしておくことが必要です。

自治体によって回収の方法が違う場合もありますし、不要品回収業者でも無料で引き取ってくれるところとリサイクル料金が必要になるところ、または買取りをしてくれる業者など様々です。

料金に関していくら必要なのか、買取りは可能なのかを事前に電話などで確認しておくと無用なトラブルを回避することができます。

家電については、大体の年式などがわかれば買取りが可能なのかどうかを電話でも確認できることが多いので確かめておきましょう。

とにかく大切なことは引越しが決まったら、早めに不要品回収の依頼をしておくとスムーズに片付けなどを行うことができます。

 

大阪府大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ