お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市東淀川区

遺品整理士に依頼するデメリット

大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

遺品整理士に依頼する場合、どのようなデメリットがあるのでしょう。

まず1つ目のデメリットは、費用が掛かるという点です。

 

 

親族で行えば費用は全く掛からない遺品整理も、遺品整理士に依頼すれば費用は当然かかります。

どれくらいの費用がかかるのか確認し、またその費用は誰が負担するのかも遺族の中で話し合っておく必要があります。

 

 

2つ目のデメリットは、プライベートが知られてしまうという点です。

見ず知らずの他人に遺品整理を任せるわけですから、知られたくないプライベートなことまであかるみになってしまう恐れもあります。

その点も大丈夫なのか、遺族で話合っておきましょう。

 

 

3つ目のデメリットは、雑に扱う業者もあるということです。

遺品整理士といっても、必ずしも遺族の望むような遺品整理を行ってくれるとは限りません。

故人の大切な遺品を雑に扱う業者もあるかもしれません。

そういったことも覚悟の上でお願いしなくてはなりません。

 

もし、雑に扱ってもらいたくないものがあるのなら、事前にその遺品を遺族で整理しておくのも1つの方法です。

すべてをお任せするのではなく、遺族ができない部分を任せるという方法も検討してもいいかもしれません。

 

 

大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ