お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市生野区

遺品整理とはどのようなもの?基本事項について解説

大阪市生野区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

「遺品整理ってよく聞くけれども、どのようなものなのだろう?」このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、遺品整理についての基本的な観点を三つお話しいたします。

 

◎遺品整理とは?
遺品整理というのは、亡くなられた方が大切にされていたものやよく使われていたものを親しい方が中心となって片付けることを指します。
部屋を片付けながら、遺されているもののうち何を誰が引き取るのか、何を処分するのかを決めていきます。

 

◎遺品整理の現状
かつて遺品整理というのは親族が集まって行うものでした。
しかしながら現在は核家族化が進み、亡くなられた方の親族が離れた場所に住んでいることも多いため、一堂に会することが難しくなっています。

 

また、親族の中で見ても高齢者の方の割合が多くなってきているために、なかなか作業が捗らないことも多いようです。
そういった状況を受けて、最近では遺品整理を代行する業者に片付けを依頼することも珍しくなくなってきています。

 

◎遺品整理のタイミング
遺品整理を行うタイミングやきっかけとしては以下の場面が多いようです。

 

○法要があるとき
特に四十九日までは法要の頻度も多く、親族が集まりやすいです。遺品の中には価値の高いものもあります。
相続のことを考えると、電話などを通してよりも直接会う場面で誰が引き取るのかを相談する方が親族内での同意が取れるためトラブルが起こりにくいでしょう。

 

○家屋を売り払うあるいは引き払う前に
亡くなられた方が一人暮らしであった場合、その家を引き払うことを考えるかもしれません。
もちろんその場所には家の中を整理する必要がありますので、そこで遺品整理も行うと良いでしょう。

 

また、その家が賃貸であった場合には家賃の支払いが控えていますので、契約更新のタイミングの前に片付けておくという方も多いです。

 

○気持ちの整理がついた時点で
大切な方が亡くなられた直後は気持ちが落ち着かない状態が続くかもしれません。
遺品はその方が使われていたものですので、それを処分することは精神的に辛いこともあるでしょう。

 

遺品の量は少なくないこともありますので、特に急ぐ必要がないのであれば、片付ける気持ちになったタイミングで行うというのも一つの選択肢です。

 

◎最後に
今回は、遺品整理についての基本的な観点として、遺品整理がどのようなものなのか・遺品整理の現状・遺品整理のタイミング、についてお話しいたしました。

 

大阪市生野区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be