お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市生野区

不用品回収を依頼する値段の相場はどのくらい?

大阪市生野区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。
不用品回収を依頼する際料金を支払う必要があります。
支払金額について不安を感じる場合は、相場などあらかじめ料金をチェックしておくことをお勧めします。
料金に関しては、荷物を1立方メートルの立方体に換算して決められるため、処分したい品物の縦と横、高さを計測し、立方メートルに計算します。
立方メートルに1万円から2万円をかけて計算を行うと料金を算出することができ、相場は、1立方メートルで1万円から2万円となり、人件費や車両費も含まれると考えて間違いありません。
具体的には、奥行き50センチで高さ150センチ、横幅120センチの箪笥は1立方メートルの大きさとなり、回収料金は1万円から2万円程度となります。箪笥等個別に計算する時間がない場合、アイテム別の相場が存在します。
家具は5000円から10000円前後となり、家電は3000円から6000円前後、寝具は5000円から10000円前後と考えておくとよいです。
日用品は100円から300円、パソコン機器は1000円から3000円前後となります。
日用品や寝具、家具等のアイテムが多い場合は、部屋の大きさで料金の支払いが決まる場合もあります。
間取りが1Kの場合は30000円から100000円、1Kから1LDKの場合は50000円から15000円、2DKから2LDKの場合は80000円から200000円程度と考えてよいです。
3DKから3LDKの場合は250000円から400000円程度となりますが、荷物を運ぶ際に階段を下りる必要がある部屋も存在します。
エレベーターなしの運搬の場合、オプション料金が発生する場合もあるため注意する必要があります。
荷物はトラックに積むことになりますが、押入れや1Kの部屋場合は2立方メートル程度の荷物となり軽トラ1台分、1Kから2DKの場合は4立方メートルから6立方メートルの荷物となり平の2トントラック等の車両を使用することになります。
2DKで8立方メートルの荷物の場合は箱の2トントラック使用となりますが、トラックに載せることが可能な荷物だけ回収し料金を支払うことができる場合もあります。
相場に関しては、軽トラックは9800円から25000円、平の2トントラックが39800円から45000円、箱の2トントラックが60000円から80000円となります。
なるべく安い値段で不用品回収を依頼したい場合、どうしたらよいのかわからない場合は、時期を工夫することお勧めします。
繁忙期は引越しの多い3月と4月、12月となり、料金が高く設定されています。
繁盛記を避けると費用を安くすることが可能となります。
大阪市生野区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ