お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市生野区

冷蔵庫の掃除法〜内側〜

大阪市生野区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

食材を入れておくための冷蔵庫は、賞味期限が切れているものが入れっぱなしになっていたり、野菜のくずやこぼれたものがそのままになっているなど、意外と汚れがたまっている箇所でもあります。
家族が食べる食材を保管しておく場所としては、常に清潔を保ちたいものです。

 

こぼれたものを放置することで臭くなる原因となったり、菌が繁殖することもあるでしょう。
そのため水拭きだけでは不十分なのです。
そこで冷蔵庫の内側の掃除方法について詳しくご紹介いたします。

 

まず冷蔵庫の掃除をする前には、冷蔵庫の電源を切ってから行いましょう。
冷蔵庫の掃除はドアを開け放して行うため、庫内を冷やそうと余計な電気がかかってしまいます。

 

中にある食材は賞味期限の切れたものは処分し、使えるものはクーラーボックスなどに保管してから掃除をはじめます。
まずトレーや棚ははずせるものは水洗いし、よく乾かして除菌スプレーをかけましょう。
庫内は重曹などを使い、汚れを落とし、乾拭きしたあとに除菌スプレーをかけましょう。
製氷機も掃除するのを忘れてはいけません。

 

掃除の頻度の目安としては、3、4ヶ月に一度は、きちんと掃除をするようにしましょう。

 

 

大阪市生野区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be