お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市城東区

不要になった自転車はどうすべき?

大阪市城東区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

 

不用になった自転車の処分方法としてはいくつかの方法があげられます。
まだ使える自転車であれば、さびなどがあっても普通に売ることができるので、中古自転車として売ったり、リサイクルショップに持ち込みを行うことも可能です。

 

 

リサイクルに出したりせずに、処分することを考えているのであれば、不用品回収の業者に依頼する方法が一番簡単な方法といえるでしょう。
自転車の引き取りには費用が発生する場合もあるので、事前によく確認する必要があります。

 

自転車がまだ使えるものである場合には、無料で引き取ってもらえる可能性もあるので、いくつかの業者をチェックしてみるとよいでしょう。

 

また最も費用をかけずに安く処分する方法として、ゴミ処理場に自分で持ち込む方法があげられます。
たいていの場合、処分料金は処分するものの重さで決まるらめ、古くて重たい自転車であってもそれほど費用はかからず、回収を依頼するよりも安い費用になることがほとんどです。

 

 

また引越しの際に自転車を処分するという場合には、引越しの業者で不用品の引き取りについて対応してくれる場合があるので、問い合わせてみるとよいでしょう。

 

 

大阪市城東区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be