お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市北区

荷造りのときにしてはいけないこと

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

引越しの際には、荷造りに追われて、様々な不注意をしがちです。

 

 

後々大きなトラブルになるかもしれないことは、絶対にしないよう事前にチェックリストなどで確認するようにしておきましょう。

では、荷造りの時にしてはいけないこととして、どのようなことがあるのかというと、次のようなものです。

まず灯油をトイレに捨てる事はやめましょう。

 

 

それはただのミスでははなく、廃棄物処理法という法律に違反する行為です。

灯油が余っているのであれば、他の人に譲ったり、ガソリンスタンドなどで回収してもらうことが安全です。

貴重品も一緒に包装する事はやめましょう。

 

 

万が一銀行の通帳や印鑑、貴金属などを紛失してしまったときには、大変なことになります。

たとえ荷物を紛失させたのが、引越し会社の作業員だったとしても貴重品に関しては、免責となりますから責任を問うことはできません。

 

 

また、引越しの最中に、その貴重品が必要になるかもしれません。

コード類を一緒に詰めるのはやめましょう。

 

 

引越し先で、一体何のコードなのかわからなくなります。

コードは本体にガムテープで貼り付けるなど、セットになるようにしておきましょう。

 

 

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ