お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市北区

親家片(おやかた)ってなに?

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

親家片とは、親の家の片付けのことです。

親の家を片付けることが辛いと感じのは、きれい好きでしっかりしていた親が親が年を取ったなぁと思い知らされることであり、時の経過をまざまざと見せつけるからです。

 

親の老いを子供が感じるのは本当につらいものです。
けれど部屋中にものがあふれ、移動する際に足を引っ掛けてしまうことや、食べ物では消費期限や賞味期限など過ぎてしまう心配、空気の流れが滞り熱中症の心配など環境衛生面や安全面が一番の気がかりです。
子供世代の一方的な思いかもしれませんが、広い部屋でゆったりと生活してほしいと願っています。

 

親世代も片付けの意義は理解が進んでいるようですが、実際に片づけを始めると家にある物が家族の歴史と重なり、片付けに抵抗することも多いようです。
子供世代には意味がないように思えるものでも、親世代にとって大切なものだったということもあります。

 

物を捨てることに抵抗する親に対して、否定はなるべくしないように、子供世代との価値観の違いを理解して、少しずつ快適な生活になるよう整えていくようにします。
親家片を通して、もう一度親と深く接する機会が得られたのですから。

 

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ

https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be