お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市此花区

引っ越しをしたい方必見!やるべきこととは〜入居日決定編〜

大阪市此花区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

引っ越しを決める際に、いつ入居するべきかということは、何を基準に決めれば良いのでしょうか。そんな時に参考にしたいのが、日本において引越しや冠婚葬祭の日取りを決めるときに用いられる暦の六曜というものです。

 

■暦の六曜とは?
暦の六曜の中には先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種類があり、これによりその日が、吉日か凶日かを判断するのです。そして結婚や引越しなど、縁起が良い日を好むイベントでは、大安が最も好まれます。
もちろん、六曜を信じるかどうか、ということは各人で対応が異なりますが、日取りを決めるときに参考にしておくにこしたことはありません。

 

■大安の日に引っ越しできない時!
しかし、仕事や家庭の事情でせっかくの大安に時間がないという時もあるでしょう。その際には、緊急措置のような別の方法で引っ越しをすることが可能なのです。
その方法として、あらかじめ大安の日に荷物を運び入れておくという方法が挙げられます。
そのような措置をとることで、その日から引っ越しを始めた、つまり大安の日に引っ越しが出来た、ということになるのです。

 

■暦を逆手に取る!?
このような暦を逆手に取る方法もあります。
上述の通り、多くの人は大安などの縁起のいい日に引っ越しを望みます。そうすると自然と引越しの値段も高くなっていきます。逆に、仏滅などの縁起の良くない日には、あまり多くの引っ越し予約がなく、比較的安い値段で引っ越しをすることが出来るかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。このように引っ越しの際には暦というものが、多かれ少なかれ関わってきます。
縁起かお金か、何を基準にするべきかよく考えて日取りは決めましょう。

 

大阪市此花区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be