お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市港区

ソファーの処分方法をご紹介!

大阪市港区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

ソファーの処分方法をご紹介

家具の中でも大きな存在のソファーを皆さん処分したことがありますか。
買い替えたい、引越しするから、様々な理由で処分するときがあるでしょう。
「でもどうやって処分するんだろう」とお思いの方いらっしゃるのではないでしょうか。
今回はソファーの処分方法について、メリット・デメリットと共にいくつかご紹介します。

□おすすめのソファー処分方法

*粗大ゴミとして自治体に回収してもらう

お住まいの地方自治体によって分別の種類や費用は変動しますが、分かりやすく安心できる方法です。
自治体のホームページを確認すれば、かかる料金もすぐに分かります。
また、直接自治体のゴミ回収センターに持ち込むと手数料の免除や減額してもらえる場合があるので、お住まいの自治体ホームページをよく確認しましょう。

分かりやすいというメリットとは別に、デメリットも存在します。
市役所やコンビニで粗大ゴミの申し込み券を購入する必要があり、収集してもらえる日にちまで日にちが開く場合がほとんどなので、すぐには処分できません。
また持ち出す際の力仕事も伴うので、高齢の方や女性の方には厳しい手段です。

*買取を依頼する

「引越しで処分したいけれどまだ使える」といった場合は、買取を依頼しましょう。
持ち込みによる買取や、今では出張見積もりをしてもらえるところが多いです。
買取のメリットは何と言っても費用が抑えられる点でしょう。
買取価格によっては収入になることもあるので、処分をお考えのソファーをよく確認してください。

反対に、買取ができないものがあることも理解しましょう。
査定額がリサイクルショップによって大きく変わるので、ショップはいくつか比較しながらよく検討してください。

*ごみ回収業者に依頼する

「使い古して買取は難しそう」「早く処分したい」といった方は、ごみ回収業者に依頼するのも1つの手です。
ごみ回収業者を利用すれば、どの手段よりもスムーズに処分できます。
運搬作業からお任せできるので、力仕事が厳しい高齢の方や女性にはおすすめです。

デメリットとしては、他の方法に比べて費用がかかるという点があります。
またごみ回収業者によって作業の質が変わることもあるので、良い業者選びが必要になります。

□まとめ
今回は、いくつかのソファー処分方法とそれぞれのメリット・デメリットをご紹介しました。
処分をお考えのソファーの状態や、ご自身の条件に合わせて自分にとって一番良い方法を選びましょう。
ごみ処分について相談したいことがありましたら、小さなことでも遠慮なく当社にご連絡ください。

大阪市港区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be