お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市浪速区

遺品整理を依頼する際の相場について徹底解説!

大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

両親が亡くなってから遺品についてどうしようか悩まれる方は少なくないですよね。

「自分で処分しようにも両親の実家にはそう頻繁に帰らないし、自分の力だけですべての遺品を運び出すのは無理だ」と考える方が多いです。

そういったときに便利なのが遺品整理を業者に依頼することです。

 

ただし、遺品整理業者の中にも悪徳業者は存在していますので、注意しないとだまされることがあります。
今回は遺品整理を失敗しないために、遺品整理の料金の相場についてご紹介します。

 

・相場
料金の相場は部屋の広さによって変わります
・1R 3万円から5万円
・1DK 5万円から12万円
・1LDK 7万円から20万円
・2DK 9万円から25万円
・2LDK 12万円から30万円
・3DK 15万円から40万円
・3LDK 17万円から50万円
・4LDK以上 22万円から80万円
上記の料金のように、同じような間取りであっても、料金が異なります。

 

これは処分したい家財の量や種類によって料金が大きく変わってくるからです。また、処分品の中に買取可能な家電等がある場合はその買取料金分を処分費用から差し引いてくれることもあります。料金に影響を与える要因は次の通りです。

 

要因1 遺品の量
同じ部屋の間取りであったとしても、運び出す遺品の量によって、料金は大きく変わります。廃棄処分にかかる車両費や人件費が遺品の量によって大きく異なるため、この要因は大きく料金に関わってきます。

 

要因2 家財の種類
遺品整理業者はリサイクル業者と提携しているので家財によっては買い取ってくれます。その種類は家電から衣類、貴金属類など多岐にわたります。

 

要因3 作業日程
すぐに遺品整理に来てほしいと依頼する場合には料金が高くなることがあります。また、短期間で遺品整理を終わらせてほしいと特別に依頼する場合も同様です。早めに余裕を持った作業を依頼することで相場よりも低い料金で済むこともあるので、計画的に行いましょう。

 

要因4 建物のアクセス
建物の入りやすさや周りの道路状況によっても料金は変わります。階層やエレベーターの有無、近くにトラックの駐車スペースがあるかどうかといった要因が影響します。そういった原因から一戸建てよりもマンションの方が料金が高くなる傾向にあります。

 

要因5 オプション
遺品整理業者のサービスの中には追加料金がかかるオプションがあります。
・遺品の供養
・ハウスクリーニング
・廃車手続き代行
などがあるので必要に応じて確認しましょう。

 

以上、遺品整理の相場についてご紹介しました!
大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be