大阪府大阪市浪速区

粗大ゴミの基準

大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

 

粗大ゴミの基準は、地域によって違うものです。

ただゴミ袋に入ればいいという問題ではないので、市役所などで確認する必要があります。

 

 

地域によっては、ゴミ袋に入れば回収してくれるところもありますが、それはごく少数派と考えて良いでしょう。

地域によっては、粗大ゴミを出す場合の回収袋が指定されている場合もありますし、回収に費用が掛かる場合もあります。

回収に費用が掛かる場合、すぐに粗大ゴミを出すことはできません。

市役所などで確認して、規定の処分費用をあらかじめ納付する必要があります。

 

 

また、処分費用を納付したという証明になるシールなどをもらい、それを粗大ゴミにはりつけて、指定された収集日にゴミの集積所に出す必要があります。

そういったことも、すべて地域によって違うので、市役所などで確認をしましょう。

 

 

粗大ごみの費用も一律ではなく、何をゴミに出すかによってその費用は変わってきます。

もちろん、自治体によっても異なります。

ある一定の大きさまでにゴミなら、費用が掛からない場合もあるので、市役所などで確認してみると良いでしょう。

 

 

大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ