お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市浪速区

簡単に着なくなった服を減らす方法

大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

着なくなった服を放ったからしにして溢れかえってはいませんか?
「いつか着るかもしれないし…」、「高かったし捨てるのもったいないな」などといった理由で置いていてはいつまでたっても片付きません。

 

服を減らすことで、朝にあれこれ迷うことも無くなりますし、収納スペースも増えるメリットがあります。

それでは、服をちゃんと減らせる方法をご紹介したいと思います。

 

まず、着ていない服を集めます。
捨てる基準ですが、「自分に似合っているか」と「いつか着たいではなく、今好きで着ているか」で判断することです。

 

どんなに気に入っていても、周りから見てあまりにも似合わないと思われているとしたら、自信を持って振る舞えなくなりますよね。
いつかゴミになりかねません。

 

もう一つの基準である、いつか着たいではなく今好きで着ているかと言うのも、とても重要です。
「痩せたら着たい」や「こういうシチュエーションの時に着てみたい」というのは、着る可能性が極めて低いです。その頃には着たい系統が変わっているかもしれないですし無駄になりそうなものは、ごくごく無くしましょう。

 

そして、服が集まったらリサイクルショップに出すか譲渡もしくは処分するか決めて手放しましょう。

長い間持っていたりすると愛着があり、手放すか迷ってしまう時があると思います。
その時は、残す期限を決めて使わなかったら処分しましょう。

服を減らすことで、ちゃんと把握出来るようになり本当に必要な時に必要な服を選べるのです。

 

大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be