お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市西成区

家電リサイクル法とは

大阪市西成区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

 

家庭からの不用品は各市区町村が収集し、処理を行ってきたのですが、不要物の中には大型で重いものがあったり、また分解しにくいものがあったりで、一般のごみ施設では処分ができないものも数多くありました。

 

 

家電製品が普及することによって、その現象に拍車がかかったのですが、家電製品には有用な資源も含まれていることから、有用な部分のリサイクル推進ということもあって、生まれた法律です。

 

 

しかし、家電製品であれば全てというわけではなく、品目は限られており、今では、エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機などと限られています。

 

 

この法律ができてからは、該当品目の処分は勝手に行うわけには行きませんので、購入もしくは買い替えする店に引き取り依頼をして、お金を払って処分してもらうことになります。

 

 

急な引越しの場合は自治体へ相談する道もありますが、原則として処分にかかる費用は、持ち主負担となります。
ただし、特定の家電製品などでまた使用可能なものについては、特定の施設で引き取ってもらうということもあるので、普段から処分について、頭に入れておくのがいいでしょう。

 

大阪市西成区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be