お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市西淀川区

引越しの際にテレビが捨てられない!不用品回収業者が回収します!

大阪市西淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

「引越しでテレビを廃棄しようと思う。回収について知りたい。」
引越しの際には、テレビなどの家電を廃棄しようとお考えかもしれません。
回収も含めた処分方法を知って、適切に対応したいものですよね。
今回は、引越しでテレビを処分する際のポイントを大阪の不用品回収業者がご紹介します。

 

□テレビの処分に関して

 

結論から申し上げますと、テレビは家電リサイクル品に含まれるため、簡単には処分できません。
つまり、粗大ゴミとして回収所に持ってはいけないのです。
家電リサイクル品には、エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などが含まれます。
これらを買い替える場合には、特定のルールに従って処分することが大切でしょう。
基本的に、販売店などに引き取る義務があります。
過去に購入した販売店がわかる場合は、引き取りを依頼しましょう。

 

□テレビはどのように処分すれば良いのか?方法についてご紹介

 

処分の際に、購入した店舗がわからないことも多いかもしれません。
そして、その店や業者が既に廃業していることも十分に考えられるでしょう。
その場合には、他の方法を利用して処分することを考えます。
不用品の多くでは、インターネットのオークションやフリーマーケットに出す方法があるかもしれません。
こちらは、全国を顧客にする点で、収益が見込めるのは大きな魅力でしょう。
しかし、家電リサイクル法が関与するテレビはなかなか面倒かもしれません。
そこでよく挙げられるのが、自治体に引き取ってもらうことです。
それぞれで対応は異なりますが、多くの場合には引き取り場所に廃棄物を持っていきます。
また、指定された業者が引き取りを受けることもあるかもしれません。
当然ですが、リサイクル料金の支払いは必要です。
郵便局で備え付けの家電リサイクル券に必要事項を記入し、リサイクル料金を振り込みます。
他にも、家電小売店に引き取ってもらう方法も人気でしょう。
下取りと言われているサービスのことで、新商品の購入に合わせて不用品を引き取るサービスを指します。
場合によっては、購入代金を安くしてもらえるかもしれません。
そして、不用品回収業者でも引き取りはできます。
上記とは違ってご自身で運搬する必要がありません。
その点で、時間や手間だけではなく、負担も大幅に削減できるでしょう。

 

□まとめ

 

今回は、引越しでテレビを処分する際のポイントをご紹介しました。
テレビは家電リサイクル品に含まれるため、簡単には処分できません。
購入した店舗に引き取りを依頼するのが基本ですが、他の方法でも可能です。
自治体を利用・家電量販店の下取り・不用品回収業者などを押さえておきましょう。

大阪市西淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be