お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市住之江区

引っ越しの際に原付の処分をお考えの方へ!廃車手続きのステップを紹介します!

大阪市住之江区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

原付に乗っている方の中で、引っ越しの関係で原付を処分したいと考えている方はいらっしゃいませんか。
原付を処分する際には、廃車手続きをしなければいけません。
そこで今回は、原付の廃車手続きのステップについて中心に紹介します。

□原付の廃車手続きのステップを紹介します!

廃車手続きを完了させることで、原付にかかっている自動車税が課税されなくなります。
そのため、まずは車両として原付が登録されている市町村の窓口に行って、廃車手続きを行いましょう。
必要なものとしては、標識交付証明書・ナンバープレート・廃車申告書・印鑑・が挙げられます。
必要なモノを持ったら、役所窓口に書類とナンバープレートを渡しましょう。
廃車証明書が発行されたら、廃車手続きは完了となります。

また廃車手続きには、「永久抹消登録」と「一時抹消登録」があり、原付を将来的に使用する場合には一時抹消登録がおすすめとなります。
一時的に抹消した原付に再度乗りたい場合には、廃車証明書が必要なため注意してください。

他にも、軽自動車税が4月1日に課税されることもあり、廃車手続きを3月までに済ませるのはコスパの観点からおすすめです。
一方で、3月は役所が混みやすいシーズンでもあるため、余裕をもってあらかじめ廃車手続きは済ませてしまいましょう。

さらには、自賠責保険に加入している場合には、保険会社に連絡して解約手続きを行わなければいけないため注意してください。

□原付を処分する方法をいくつかご紹介!

1つ目は、知人に引き渡すという方法です。
地域によっては、原付に乗りたいという方は多いです。
原付を引き取ってもらえることで資源が無駄にならないという利点がある一方で、知人とのトラブルの元になる可能性もあるため注意してください。

2つ目は二輪車リサイクルシステムに処分を依頼するという方法です。
このサービスを利用することで、基本的には手数料無料かつすぐに処分してもらえる可能性が高いです。
ただし、手続きが面倒であったり、持ち込み場所をご自身で確認する必要もあります。

3つ目は、当社のような不用品回収業者に処分を依頼するという方法です。
不用品回収サービスを利用することで、他の荷物とまとめて捨てられたり、部品が一部欠損していても引き取ってもらえたりします。
普段の仕事や、引っ越しの準備などで忙しい方におすすめです。

□まとめ

今回は、原付の処分方法について紹介しましたがいかがだったでしょうか。
引っ越しの際に原付を処分したい場合は、不要品回収業者に依頼するのがおすすめです。
原付を処分したい方は、ぜひ一度当社にご相談ください。

 

大阪市住之江区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be