お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市住之江区

終活ノートに書くこと

大阪市住之江区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

終活ノートとはご存知でしょうか。
終活ノートは、エンディングノートとも呼ばれ、自分にもしものことがあった時に、残された家族や友人などへのメッセージを残すためのノートのことをさします。

 

終活ノートに書くことは特に決まりがあるわけではないので、書きやすいところや興味のあるテーマから書き始めていってもOKですが、基本的には亡くなった後にしてほしいことに関してはしっかりとメッセージを残すことが大切です。
ノートに記入する際には、その日時も書いておきましょう。

 

いざという時に必要なことなどは、時間のあるときに整理しておくことをおすすめします。
(既往症や終末期医療についての希望、葬儀形式の希望、資産や保険などについての情報、学生や社会人時代の友人や知人の連絡先など)
上でもお伝えしたとおり、終活ノートに書くべきことは家族や友人などへのメッセージですので、自分の今までのでの歩みについてノートに書いておくのもよいでしょう。

 
ノートに書いてある物語は、残された家族にとっても心温まるエピソードとしてずっと心の中に生き続けるのではないでしょうか。
大阪市住之江区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be