お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市住吉区

意外な方法もある?大量の衣類を処分する方法について紹介します!

大阪市住吉区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

大量の衣類が家のタンスで眠っている方の中で、衣類の整理を進めたいとお考えの方にお伝えしたいことがあります。
大量の衣類を処分したい場合には、不要品回収業者に処分を依頼するのがおすすめです。
そこで今回は、衣類の処分方法について詳しく紹介します。

□処分しても良い衣類の見分け方について紹介します!

まずは、1年間まったく着なかった衣類は処分しても良いでしょう。
おそらく1年間まったく着る機会がなかった衣類は、来年度も着る機会はないと思われます。
衣類の断捨離をしてみると、予想以上に衣類を持っていることにびっくりすると思いますが、今まで持っていることすら知らなかった衣類は必要ないでしょう。

次に、サイズが合わなくなった衣類も処分しても良いでしょう。
例えば、大きくなって着られなくなった子供服や現在のご自身の体系には合わない衣類などは、着る機会はおそらくこれからもないと思われます。

また、現在のご自身のライフスタイルにそぐわない服も処分して良いかもしれません。
例えば、おしゃれな衣類や汚れやすい衣類は、子育て中には着る機会が減ると思います。
子育てが終わったとしても、そのころにはご自身のスタイルやトレンドが変わっている可能性が高いため、着る機会は少ないでしょう。
また、転職によってスーツを着る機会が減った場合も同様に、不要となったシャツや靴下の一部は処分しても良いかもしれません。

他にも、穴が開いていたりボタンが取れかかったりしているような衣類や、シミや黄ばみができていて状態の悪い衣類は処分しても良いでしょう。

□要らない衣類を処分する方法をいくつかご紹介!

1つ目の方法は、自治体のサービスを利用する方法です。
一般的に、衣類を燃えるゴミとして処分できる自治体がほとんどです。
当然ですが、ごみを捨てる場所や指定された日、ごみ袋の指定などがあれば、必ず守りましょう。

2つ目の方法は、フリーマーケットに出品するという方法です。
ゴミとして捨てる場合とは異なり、いくらかで売れる可能性があるのはフリーマーケットの利点です。
ただし、値段設定を間違えると売れ残る可能性もあるため注意しましょう。

3つ目の方法は、リサイクルショップを利用するという方法です。
店によっては、キャンペーンが行っている曜日があるため、店に行く前に確認しましょう。

他にも、当社のような不用品回収業者に回収を依頼するという方法もおすすめです。
家まで衣類を回収しに来てくれるのは、他の方法と違い大きな利点と言えるでしょう。

□まとめ

今回は、衣類の処分方法について詳しく紹介しましたがいかがだったでしょうか。
衣類の処分を検討している方は、ぜひ一度当社のサイトをご覧ください。

 

大阪市住吉区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be