お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市大正区

この基準で捨てよう!!服の断捨離のコツ

大阪市大正区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

服というのは、ついつい買ってしまうなどして、どうしても量が増える傾向がありますし、中にはタンスの中がいっぱいになってしまい、困っている人も少なくありません。

気に入った服を捨てるのに抵抗があるという人もいますから、そのような場合は捨てる服の基準を知っておくといいでしょう。

 

まず、捨てる服の簡単な基準は、きれいでないものです。
洗濯しても落ちないシミなどがある場合、また、似た服がたくさんある場合も捨てる基準になります。

 

太ってしまって体型が変わったけれども、痩せたら着ると考えて、たくさんの服をしまい込んでいるという場合もありますが、体型というのは、すぐに変わるものではありませんので、今シーズン着なかった服は、買った時と今の趣味や体型が合わなくなっていると思い、捨てましょう。

 

痩せたときは、その時の気分で新しい服を買うと思えば、ダイエットの励みにもなりますが、服には流行があるので、何年も保存している服は、古いデザインになっていることも多いです。

 

 

大阪市大正区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be