お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市天王寺区

ごみ回収において最低限守っておきたいごみの分別

大阪市天王寺区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

毎日の生活を送るうちに出てくるのがゴミです。スーパーで買い物をしたり、朝食や夕食を作ったりした時だけでもいろんな種類のゴミが出てしまいます。こうしたゴミは自治体でごみ回収が行われていますので、決められた日に決められた方法で分別してゴミ出しを行っておく必要があります。
ごみの分別は最低限のマナーでもあります。燃えるごみや燃えないゴミ、資源ごみや粗大ごみなどの種類に応じて回収日が指定されており、各家庭にそのスケジュールや分別方法などが示された情報配布物が回覧板などで回ってくるようになっていて、それに沿って分別してごみを回収してもらうようになっているのです。
そんな時、ごみ回収において最低限守っておきたいごみを分けて出す方法があります。このルールは各自治体によって細かな点などが異なっているといえますので、それぞれの自治体のルールに沿って分けるようにしましょう。まず、燃えるごみとプラスチックを分けている自治体であれば、燃えるごみとプラスチックを分けてゴミ出しするようになります。その時に、プラスチックごみはきれいに洗浄してから乾燥させた上で集めて指定日に出すようにしましょう。
そして、燃えるごみであったとしてもゴミ出しする場合には汚れがある程度軽くなるまで洗浄したりして出すということも大切です。特に夏の暑い気候の中でごみを出す時には臭いなどが発生しないようにして出すということもマナーです。また、指定の日の前日に出しておくと、ゴミ回収場所の近くに家がある人などの迷惑になります。指定の日以外にゴミを出すということはしないようにしましょう。
また、決められたゴミ指定日以外に決められたゴミ以外のものを出すのはルール違反になります。指定されたゴミ以外のゴミはその日は回収してもらえません。そうなると当番の人も困ってしまいますし、迷惑になってしまいます。こうした点は必ず守るようにしましょう。
また、粗大ごみを出す時にはそれぞれの自治体で定められたゴミ処理手数料が必要になる場合があります。こうしたゴミを通常のゴミといっしょに出さないようにしましょう。きちんと指定されたゴミを指定された日に出すということは最低限のマナーともいえます。そのため、指定されたゴミ出しのルールを守ってきちんとゴミを出すということが大切なのです。
このように、こうしたゴミは各自治体でごみ回収が行われているのです。そのため、決められた日に決められた方法で分別してごみを出酢ということが大切で、この点が回収において最低限守っておきたいごみ出しのルールです。

大阪市天王寺区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be