お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市天王寺区

タンスの処分方法って?

大阪市天王寺区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

引越しや買い替えなどで、処分に困る大型家具のひとつにタンスがあげられます。

近年ではウォークインクローゼットなどの収納がついている物件が増え、タンスを処分する人も増えています。

 

 

タンスの処分方法として、自治体に回収してもらう方法があります。

自治体の処分費用の相場は、1000円前後であることが多く、サイズが大きいほどその処分費用は高くなります。

大きいものであれば3000円ほどかかってしまう自治体もあります。

 

 

事前に処分の申し込みを行い、タンスの大きさを伝え、処分費用と回収日時を確認します。

自治体指定のシールを購入しておき、回収日にそのシールをタンスに貼って、指定の場所に出しておきます。

民間の回収業者に依頼するという方法もありますが、こちらは自治体に依頼するよりも割高になります。

 

 

しかし自治体に出す場合には回収場所まで運ばなければなりませんが、こちらは自宅内から運んでもらえます。

またこちらの都合の良い日時に取りに来てくれるため、忙しい人には向いています。

 

 

またきれいでまだまだ使えるものであれば、不用品買取の店やリサイクルショップに売ると、処分費用がかからず思わぬ収入につながる可能性もあります。

 
大阪市天王寺区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be