お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市鶴見区

毎日できるリビングの床掃除についてご紹介します!

大阪市鶴見区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

リビングの床掃除にお困りの方はいらっしゃいませんか。
リビングは家族が集まるところであり、長い時間を過ごしますよね。
しかし、毎日忙しい方はなかなか掃除をする時間が取れないでしょう。
今回は、床の汚れの原因と毎日の掃除についてご紹介します。

□床が汚れる原因とは?

床が汚れる原因はたくさんありますが、今回は4つの原因をご紹介します。

まず1つ目は、人の手や足の皮脂汚れです。
家にいるときは素足で過ごす方も多いでしょう。
その時に、皮膚から出る皮脂が床に付いてしまい、その皮脂が酸化し黒ずみの原因になります。

2つ目は、ホコリや砂です。
空気中にはホコリが漂っており、人間が活動していない時に床に落ちます。
また外から持ち帰ってきた砂は、床を傷つける原因になる可能性があります。

3つ目は、人間や動物の毛です。
髪の毛には、頭皮の皮脂汚れが付着しています。
床に落ちることで、ホコリなどと絡まり、汚れができます。

4つ目は、洋服の繊維です。
私たちは1日に何度も衣服を脱ぎ着しますよね。
床に落ちた繊維を踏むことで、傷ができてしまう可能性があります。
また、床に落ちているホコリや髪の毛と絡まり合うことで、表面積を広げ、より皮脂を付着しやすくなります。

□毎日できる床の掃除方法とは?

汚れの原因は日々の生活でできた微々たるゴミであることから、毎日掃除をすることをおすすめします。
今回は、毎日簡単にできる掃除方法をご紹介します。

まずは、床に散らかっている物を片付けます。
また、「いらないものはすぐ捨てる、使ったものは元あった場所にしまう」ことを意識することで、散らかり具合を軽減できます。
もし難しい場合は、散らかった物を入れる箱を準備し、とりあえずその中に入れておくだけでも効果的です。

次に、床に付いたホコリやゴミを掃除します。
床掃除といえば、掃除機を使うイメージが強いですよね。
毎日簡単に床掃除をするには、モップやフローリングワイパーを使ってゴミをかき集め、最後に掃除機で集めたゴミを吸い取る方法が最適です。

また、リビングの床以外の箇所を1日1箇所掃除すると決めることです。
掃除はやり始めると、楽しくなりませんか。
その勢いで他の箇所も掃除することで、綺麗なリビングを維持できるでしょう。

□まとめ

この記事では、毎日できるリビングの床掃除についてご紹介しました。
床の汚れの原因は、皮脂汚れやホコリ、髪の毛、服の繊維などが挙げられます。
散らかっているものを片付け、床のゴミを集める掃除は毎日行うことをおすすめします。
是非、今日から始めてみましょう。
大阪市鶴見区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be