お役立ち情報ブログ,大阪府大阪市淀川区

大阪在住の方必見!汚部屋の原因と改善策についてご紹介します

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

大阪で、不用品回収や粗大ゴミの回収を行っているダストレです。

原因が分からないと、失敗を繰り返してしまうというのはよくある話です。
汚部屋も原因が分からないままだと、一度綺麗になっても、気付いたらまた汚部屋になっていた、なんてことになりかねません。
そこで今回は、汚部屋を繰り返さないために、汚部屋の原因とその改善策についてご紹介します。

*定期的に掃除をしない

購入した時に付いてきた、包装紙や、紙袋、容器が気付いたら山積みになっていた、なんて経験はありませんか。
意識的に掃除をしないと、気づかないうちにゴミは溜まっています。

*精神的に不健康な状態である

部屋の状態は、その人の精神状態を表しているとも言われます。
部屋が汚いと気分が上がらない、気分が上がらないと掃除をしない、という負のスパイラルに陥っている例が多いです。
精神的な健康も、まずは部屋を綺麗にするところからです。

□汚部屋を改善するためには
大阪で、不用品回収や粗大ゴミの回収を行っているダストレです。
気付いたら、足の踏み場がないほど、ゴミが溜まっていた経験はありませんか。
汚部屋は、一度綺麗にしても、原因を意識しないまま過ごしていると何度も繰り返してしまいます。
今回は汚部屋になってしまう原因とその改善策をご紹介します。

□汚部屋の原因

ここでは、ゴミが溜まってしまう原因を、3つご紹介します。

*必要ないものを買う

まず、ゴミを増やさないために重要なことは、要らないものを買わないことです。
買う予定はなかったのに、つい目に付いて、衝動的に買ってしまうことはありませんか。
買う前に本当に必要なものなのか、収納する場所があるのかなど考えてから買うことが大切です。
ここからは、汚部屋を改善するためのポイント3選をご紹介します。

1つ目は、徹底的な断捨離です。
断捨離を行うだけで、部屋が見違えるほど綺麗になったという例も多いです。
すぐ捨ててしまうのはもったいない、いつか使うかもしれないという気持ちもわかります。
そういう方は、1年以上使わなければ捨てる、といった明確な基準を設けると良いでしょう。

2つ目はハウスクリーニングを依頼することです。
自分で掃除ができない方や、掃除の仕方がわからない方はハウスクリーニングを依頼しましょう。
掃除のプロが正しい知識のもと、汚部屋を綺麗な状態にしてくれます。
ただし、繰り返し汚部屋にならないようにその後の注意が必要です。

3つ目は、シェア、レンタルの利用です。
買えば高価なものも、レンタルすれば費用を抑えられる上、家に留まり、ゴミになることもなく、一石二鳥ですね。
購入する前に、レンタルやシェアで済むのではないかと一度考えることが大切です。

□まとめ

今回は、汚部屋の原因と、その改善策をご紹介しました。
汚部屋にならないように、本当に必要なものだけ購入しましょう。
すでに汚部屋になりかけている方は、まず断捨離から。
大阪在住の方で、ハウスクリーニングをお考えの方は是非当社までご連絡ください。

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be