お役立ち情報ブログ,大阪府摂津市

不用品回収できるものとできないものをご紹介!

摂津市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。
「不用品回収ってなんでも回収してくれるの?」
「不用品回収できるものとできないものを知りたい。」
そんな悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
不用品回収業者が回収してくれるものを把握するのは難しいですよね。
そこで今回は、不用品回収できるものとできないものについて紹介します!
 
 
□不用品回収できるものってなに?
 
不用品回収業者は、企業や一般家庭から出る不用品を取り扱っていることが多いです。
そのため、基本的には大型の家具や家電製品も回収が可能です。
その他にも、日用品や衣類などを取り扱っています。
自治体によっては、電化製品や企業のオフィス機器回収をしてないこともあるため、これらの回収は業者にまとめて依頼することがおすすめです。
また、業者に依頼することで、自宅からの大型不用品の持ち運びの手間も省けます。
 
 
□不用品回収できないものってなに?
 
*生ゴミ類は回収できない
 
生ゴミ類とは、食品や液体などを指します。
これらは放置しておくと腐敗し、異臭が出てしまうため、不用品回収の対象になりません。
そのため、燃えるゴミの日に定期的に出すようにしましょう。
また、生ゴミとよく似た汚物に関しても、不用品回収の対象外です。
もし、汚物かどうかの判断が難しい場合は、業者に確認してみるといいかもしれません。
 
*盗品も回収できない
 
盗品と予想されるものは業者側が回収を断ることがあります。
それは、証拠隠滅の手助けになってしまう可能性があるからです。
また、盗品だけでなく、その他の違法性が高いものも回収の対象外となります。
 
*危険物も回収できない
 
危険物とは、ガソリンや爆発物などを指します。
引火の恐れのあるガソリンは事故防止のために回収がされません。
爆発物に関しても同様の対処がされており、少しでも爆発物であるという違和感を業者側が感じたら、質問をされることがあります。
また、医療機器に関しても危険物として扱われます。
医療機器はウィルス感染のリスクがあるからです。
そのため、医療機器を処分したい場合は、医療機器の処分専門業者に依頼するようにしましょう。
 
 
□まとめ
 
今回は、不用品回収できるものとできないものについて紹介しました。
このように、不用品回収は全てのものに対応している訳ではありません。
もしこれから不用品回収の依頼をされるようでしたら、今回の記事を参考にしてみてください。
また、不用品回収に関して不明点がありましたら、ぜひ当社までお問い合わせください。
摂津市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ