お役立ち情報ブログ,大阪府摂津市

ストーブの処分方法

摂津市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

暖房器具として活躍してくれていたストーブを処分する時には少し注意が必要になります。
基本的には粗大ごみとして処分する自治体が多いのですが細かい違いがある可能性もあるので一度確認を行っておきましょう。

 

その際にストーブの中に灯油が残っている場合には処分の段階で発火の恐れがあるので大きな事故を引き起こしてしまう可能性もあります。
必ず中の灯油を抜き取ってから粗大ごみとして出すようにしましょう。

 

また、電池を使用しているものは電池も抜いておくことを忘れないようにしましょう。
抜き取って残った灯油はGSに引き取ってもらうのが一番安心です。
もともとガソリンや灯油という危険物を扱っている場所なので引き取ってくれるところがほとんどですが、有料になったりセルフのGSでは引き取り自体を行っていないこともあるので事前に確認してみましょう。

 

自治体に粗大ごみとして出す他には不用品回収業者に依頼するという方法もあります。
自治体の粗大ごみに出す場合には日にちが決まっていることもありますが、不用品回収なら自分の好きなタイミングで回収してもらえます。

 

 

摂津市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be