お役立ち情報ブログ,大阪府四條畷市

不用品回収でエアコンを回収してほしい!! フロンガスを処理しましょう!!

四條畷市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

フロンガスは環境に悪い影響を与えるものであり、適切な処理をしないと大変な事態を招いてしまうものです。

そもそもフロンガスは様々な用途に用いられ、安定的な働きをすることから多くの製品に用いられてきました。

 

ところが、大気中に放出されたフロンガスがオゾン層を破壊することが明らかになり、風向きが大きく変わります。

オゾン層は紫外線を吸収してくれるものであり、これによって皮膚へのダメージを最小限にしてくれます。

それが破壊されることで紫外線をダイレクトに受けやすくなる他、温室効果ガスとして地球温暖化に影響を与える物質でもあります。

 

こうした物質は環境に悪い影響を与えることが明らかなため、最新の冷蔵庫などではすでに使っていないケースがほとんどです。

しかしエアコンなどは今でも代替フロンと呼ばれるものを用いており、現在でも使わざるを得ないものとして存在します。

 

エアコンの買い替えをする際にフロンガスの処理を適切にしないと環境に大きな影響を及ぼさせるだけでなく、時間をかけて破壊が行われていくため、早急な対策が求められます。

不用品回収の業者に任せることになりますが、適切に処理をしてくれる業者に依頼をする義務が消費者に発生します。

 

まず処分の際に重要なのはフロンガスを室外機に封じ込めることです。ガス自体はエアコン本体にまだ残っているため、これを室外機に誘導しないといけません。

そのために冷房をつけて動かしますが、夏場であれば簡単でも冬場はうまくいかないことがあります。

 

特にリモコンがない場合には動かしようがないこともありますが、その際は室内機のカバーを外して強制的に動かすことになります。

次に室外機のカバーを外してガスのキャップを外します。

そしてガスを送る側のキャップを閉じて数分間の運転を行い、冷気を感じなくなったら次に移ります。

今度は受ける側のキャップを閉じて電源を切って、コンセントを外し、配管のパイプを外して電源コードを切ってしまってから室内機を取り外します。

こうすることで完全に室外機に封じ込めることができ、大気中に放出させずに済みます。

 

一連の作業を業者に任せるのが一番であり安全ですが、自分で行える作業でもあるため知っておきたい部分です。

買い替えの際にはエアコンを運搬した業者が一連のことを行い、リサイクル代金を支払った形でやってもらえます。

 

いずれにしても、これらの処理はしっかりとしないといけません。

廃棄の際には自治体から許可を得た破壊業者がいるため、そうした業者に任せておけば確実に処理をしてくれます。

 

四條畷市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be